三軒茶屋近くの駐車場

4
NTTル・パルク 三軒茶屋第1

NTTル・パルク 三軒茶屋第1

最大料金

ヘルプページ

なし

利用料金

8:00〜20:00 300円/15分

20:00〜8:00 200円/30分

利用可能な車種

軽自動車/普通車/SUV・ワンボックス

NTTル・パルク 三軒茶屋第2

NTTル・パルク 三軒茶屋第2

最大料金

ヘルプページ

1500 / 3時間

利用料金

0:00〜8:00 100円/60分

8:00〜0:00 300円/20分

利用可能な車種

軽自動車/普通車/SUV・ワンボックス

NBパーキング三軒茶屋第7

NBパーキング三軒茶屋第7

最大料金

ヘルプページ

500 / 22:00〜8:00

利用料金

8:00〜22:00 300円/30分

22:00〜8:00 100円/60分

利用可能な車種

軽自動車/普通車/SUV・ワンボックス

NBパーキング三軒茶屋第9

NBパーキング三軒茶屋第9

最大料金

ヘルプページ

500 / 22:00〜8:00

利用料金

8:00〜22:00 300円/30分

22:00〜8:00 100円/60分

利用可能な車種

軽自動車/普通車/SUV・ワンボックス

三軒茶屋の特徴とお役立ち情報

三軒茶屋の特徴

三軒茶屋は、東京都世田谷区にある街です。
三軒茶屋駅を中心に、飲食店や商業施設、商店街などが集まっている商業地域である一方、駅から少し離れた場所には住宅街が広がっています。世田谷区の中でも渋谷エリアに近いため、特に若い世代の単身者が住む場所として人気のエリアです。

三軒茶屋の中心部である三軒茶屋駅には、東急田園都市線と東急世田谷線が乗り入れており、様々なエリアへのアクセスが良い場所でもあります。渋谷駅までは約5分、新宿駅までは約18分と、都心方面へ行きやすいのも特徴です。

多くの人が訪れる三軒茶屋には、三軒茶屋駅周辺を中心に数多くの駐車場があります。多数の飲食店やショッピング施設のある三軒茶屋周辺の駐車場は、特に休日は混み合っていることが多くあります。
三軒茶屋周辺は、三軒茶屋のランドマークである複合商業施設「キャロットタワー」を除くと、収容台数が多い駐車場やコインパーキングはほとんどないのが特徴です。三軒茶屋周辺にある駐車場は、収容台数が数台~数十台の小規模なものがほとんどであるため、駐車場を探すのに時間がかかってしまうこともあります。特に休日やイベントがある時などはどの駐車場も満車ということもあるので、車で三軒茶屋に訪れる際は事前に複数の駐車場の場所などをチェックしておくのがおすすめです。

三軒茶屋で遊ぶ・観光スポットを訪れる

三軒茶屋には、三軒茶屋のシンボルである「キャロットタワー」や、世田谷公園、太子堂八幡神社といった観光スポットや見どころがあります。

・キャロットタワー
キャロットタワーは、三軒茶屋駅直結の高層複合ビルです。地下5階、地上27階の建物は、高層棟、中層棟、低層棟から構成されており、それぞれの棟に様々な施設や店舗、オフィスなどが入居しています。高層棟はオフィスフロアや行政窓口、展望スペース、展望レストラン、中層棟には劇場「世田谷パブリックシアター」、低層棟には小劇場が入っているほか、カフェやスーパー、生活雑貨などの専門店なども集まっており、多くの人が様々な目的で訪れています。
キャロットタワーの26階には、無料展望エリア「スカイキャロット展望ロビー」があります。地上126メートルの高さからは、西側を眺めると東京西部の街並みが広がり、季節によっては富士山が見えることもあります。東側は東京タワーを含む東京都心の夜景や、川崎・横浜方面の景色の眺望を楽しむことができ、訪れる時間帯によって様々な景色を眺めることができます。同フロアにはカフェラウンジやレストランもあるため、お茶や食事をしながら景色を楽しむことも可能です。

・世田谷公園
三軒茶屋駅から徒歩13分ほどの場所には、「世田谷公園」があります。
世田谷公園は、世田谷エリアではもっとも広い敷地を持つ公園で、噴水広場やミニSL、プレイパーク、大小2つのプール、スケードボードパーク、交通広場など、様々な施設があるため、小さな子供から大人まで楽しめる場所となっています。
また、時期によってはフリーマーケットやお祭りなどが開催されることもあり、イベントがある時には多くの人が訪れます。毎年10月には、世田谷公園で「世田谷パン祭り」が開催されます。世田谷パン祭りは、国内のパンのイベントとしては最大級であり、その規模の大きさから「パンの祭典」と呼ばれることもあります。世田谷エリアはもちろん、全国から100店以上ものベーカリーのパンが集結し、この世田谷パン祭りの会場でしか購入することのできない限定パンも販売されます。パンとともに食事を楽しめるイートインエリアやファーマーズマーケット、パンにまつわるトークイベントやワークショップなども開催され、パン好きの人にはたまらない人気イベントとなっています。

・太子堂八幡神社
「太子堂八幡神社」は、三軒茶屋駅から徒歩10分ほどの場所にある神社です。
太子堂八幡神社は、第15代 応神天皇をご祭神とする神社です。永承六年(1051年)以前から土地の守り神として神社の歴史が始まったとされており、文禄年間(1592~1596年)に八幡神社として建立された由緒ある神社として地元住民から愛されている神社です。厄除、家内安全、交通安全、安産、商売繁盛、学業成就などのご利益があるとされており、地域の人たちの憩いの場ともなっています。
歴史ある神社である太子堂八幡神社は、絵馬やおみくじなどが種類豊富で、可愛らしいデザインのものが多いことでも知られています。また、御朱印も月替わりで季節に合わせたデザインのものをいただけるため、御朱印集めに訪れる人も多くいます。

三軒茶屋周辺の観光スポットの中には、駐車場が併設されていない場所もあります。また、普段は駐車場を使える場所でも、イベントなどの際には駐車場が利用不可となる観光スポットもあります。三軒茶屋の観光スポットへ行く前は、目的地の近くに駐車場があるかどうかも確認するのがおすすめです。
また、三軒茶屋周辺の観光スポットは、特に休日や長期休暇の時期などは混み合っていることが多く、予定よりも駐車時間がオーバーしてしまう可能性もあります。駐車時間を気にせずに観光を楽しむためにも、最大料金が安い駐車場があるかどうかもあらかじめチェックしておくと良いでしょう。

三軒茶屋でグルメを楽しむ

三軒茶屋には、三軒茶屋駅を中心に様々なジャンルの飲食店が集まっています。
駅前はチェーン店などが多い印象ですが、お洒落なカフェやフレンチ、イタリアンのレストランをはじめ、和食やラーメンなどあらゆるジャンルのグルメを楽しむことができます。その中でも、特にカレー店の数が多いため、カレーの激戦区とも言われています。
また、三軒茶屋は先述した「世田谷パン祭り」が開催される地だけあり、カレーと並んでパン屋の激戦区としても有名です。

三軒茶屋の人気カレー店

・カレーブースとんがらし
三軒茶屋駅から徒歩3分ほどの場所には、「カレーブース とんがらし」があります。
創業1997年のカレーブース とんがらしは、カウンター7席のみの小さな店舗でおばあさんが一人切り盛りするカレー屋です。メニューは「豚バラ軟骨カレー」と「ほうれん草チキンカレー」の2種類のみですが、時間帯によっては店外に行列ができることもある人気店です。
人気の豚バラ軟骨カレーは、10時間煮込んだ豚の旨味とコラーゲンがたっぷり入っており、自然な甘みと辛さのバランスが絶妙と評判です。

・三茶カリー ZAZA(ザザ)
三軒茶屋駅北口から5分ほど歩くと、「三茶カリー ZAZA(ザザ)」があります。
三茶カリー ZAZAでは、チキンカレー、ポークカレー、キーマカレーの3種類のメニューから選ぶことができます。一番人気のチキンカレーは、スプーンで崩れるほどの柔らかさに煮込まれた鶏肉と、スパイシーでサラッとしたルーとの相性が抜群です。辛さは半辛、辛口、超辛口の三段階から選ぶことができるので、辛さ控えめにしたい時から思いっきり辛さを楽しみたい時まで、気分に合わせて辛さを調節することもできます。

・シバカリーワラ
三軒茶屋駅から徒歩5分ほどの場所にある「シバカリーワラ」は、ランチタイムには行列ができるほど人気のインドカレーの名店です。
エスニックな雰囲気の店内では、たっぷりとスパイスが効いたインドカレーを味わうことができ、開店前から行列ができるほどの人気ぶりです。ランチタイムは、日替わりで3~4種類のカレーから選ぶことができ、1種類だけでなく2種盛りや3種盛りをオーダーすることも可能です。カレーと一緒に食べる主食も、「ライス&パパド(インドのチップス)」「ナン&ミニライス」「チーズクルチャ(チーズをナン生地でくるんで焼いたもの)&ミニライス」の3種類から選ぶことができるのもポイントです。

三軒茶屋の人気パン屋

・ミカヅキ堂
「ミカヅキ堂」は、三軒茶屋駅から徒歩3分ほどの場所にある人気ベーカリーです。
ミカヅキ堂は、お店の斜め向かいにあるレストラン「ヨーロッパ食堂」がプロデュースしたパン屋で、「安心して毎日食べられるおいしいパンを提供したい」というオーナーの思いからオープンしました。
良質な素材と手作りの総菜にこだわって作られたパンの中でも、一番人気は「ミルクフランス」で、早い時間に買いに行かないと売り切れてしまうこともあります。小ぶりなセミハードパンに北海道コンデンスミルクとカルピスバター、和三盆で作ったミルククリームがサンドされたミルクフランスは、もちっとしたパンと少しザラっとした舌ざわりの甘さ控えめなクリームの相性が良いと評判です。

・ジュウニブンベーカリー 三軒茶屋本店
三軒茶屋駅から徒歩5分ほどの場所には、「ジュウニブンベーカリー 三軒茶屋本店」があります。
ジュウニブンベーカリー 三軒茶屋本店は、代々木公園や新宿にある人気ベーカリー「365日」の系列店で、三軒茶屋本店は唯一の路面店となっています。
三軒茶屋本店では、見た目にも可愛らしいパン、ケーキのほか、ドライフラワーや生花、雑貨なども販売されており、全体的にフォトジェニックな雰囲気となっています。
人気の食パンは三種類あり、「ニブン食パン」「ハチブン食パン」「ジュウニブン食パン」と、ユニークなネーミングになっています。それぞれの名前は、食パンに含まれる水分量に由来しており、一番人気の「ジュウニブン食パン」は小麦粉に対して水分が120%加えられているため、もちもちとした食感が楽しめます。

三軒茶屋周辺の飲食店は、駐車場が併設されていない場所も多いので、車で訪れる際は注意が必要です。目的のお店の近隣に、コインパーキングがあるかどうか事前にチェックしておくようにしましょう。また、飲食店を利用した際に近隣駐車場の割引サービスを受けられるかどうかも確認しておくのがおすすめです。
さらに、三軒茶屋駅周辺の駐車場は、昼間と夜間、平日と休日とでは駐車料金が変わってくる場合もあります。最大料金や割引サービスと合わせて、訪れる時間帯の駐車料金もチェックしておくと良いでしょう。

三軒茶屋でショッピングする

三軒茶屋周辺は、大規模なショッピングモールや商業施設などはあまり多くなく、小さな店舗が集まる商店街や、個性豊かな雑貨店やアパレルショップなどが数多く集まっています。特に古着屋の数が多いのが特徴で、掘り出し物を求めてヴィンテージショップをはしごしても楽しい時間を過ごせるでしょう。

・三軒茶屋とうきゅう
「三軒茶屋とうきゅう」は、三軒茶屋駅直結の施設「キャロットタワー」地下1階に入っているスーパーです。食品や総菜、生活用品などが豊富に取り揃えられ、地元住民もよく利用しています。
また、2018年には、三軒茶屋とうきゅうと同じフロアにショッピングエリア「Carrot St. SANCHA(キャロット ストリート サンチャ)」がオープンしました。キャロット ストリート サンチャには、生花店の「青山フラワーマーケット」やコーヒー・輸入食品を扱う「カルディコーヒーファーム」といった店舗のほか、化粧品や生活雑貨、アクセサリーショップなど12店舗が集まっており、三軒茶屋周辺でより多様なショッピングができるようになりました。

・三軒茶屋銀座商店街
三軒茶屋銀座商店街は、三軒茶屋駅から徒歩5分ほどの場所にある商店街です。
肉屋や魚屋、八百屋、金物屋など、昔ながらの商店が集まっている一方、人気のベーカリーショップなどもあり、幅広い年代の人が訪れています。また、100円ショップやドラッグストア、無印良品といった店舗も充実しており、周辺住民の生活を支えるショッピングスポットとなっています。

・古着屋・ヴィンテージショップ
三軒茶屋エリアは、古着屋やヴィンテージショップが数多く集まっている場所としても知られています。「THREE」や「BANK」といった古着好きの人の間では有名なショップが何店も集まっているため、メンズ・レディス問わず一点ものの古着や個性的なアイテムを探したい人にはおすすめのエリアです。

ショッピングを楽しんでいると、ついつい時間が経つのを忘れてしまうことはよくあります。そのため、車で三軒茶屋に買い物に行く際は、買い物をゆっくりと楽しむためにも最大料金が安い駐車場を利用するのがおすすめです。また、商業施設にある駐車場を利用する場合は、買い物で駐車料金の割引サービスが受けられるかどうかという点も確認しておきましょう。