アップルストア心斎橋近くの駐車場

1
セレパーク南船場第4

セレパーク南船場第4

最大料金

ヘルプページ

2900 / 当日中

利用料金

8:00〜19:00 400円/15分

19:00〜8:00 80円/60分

利用可能な車種

軽自動車/普通車/SUV・ワンボックス

アップルストア心斎橋から◯◯m

アップルストア心斎橋の特徴とお役立ち情報

アップルストア心斎橋

アップルストア心斎橋は、Apple直営店で大阪市中央区西心斎橋にあります。大阪府内唯一のアップルストア心斎橋店では、iPhoneやiPadなどApple製品を購入したり、自分に合った商品を見つけたりできます。また、様々なスキルを学べる無料セッションも開催していますので参加してはいかがでしょうか。

アップルストア心斎橋は、心斎橋駅から徒歩2分ほどの場所にあります。心斎橋駅には御堂筋線と長堀鶴見緑地線が乗り入れており、電車で訪れる人も多い場所です。多くの商業施設や観光スポットが集まる心斎橋駅周辺には、国内からはもちろん、海外からも多くの人が車で訪れます。

アップルストア心斎橋には専用の駐車場がないため、車で訪れる場合は周辺のコインパーキング、機械式駐車場などを利用する必要があります。アップルストア心斎橋近辺には、コインパーキングや時間貸駐車場がいくつかありますが、特に土日などは小さなコインパーキングは混み合っている場合もあります。目的の駐車場が満車の場合は、近隣の商業施設にある収容台数の多い駐車場、予約駐車場を利用するのもおすすめです。

アップルストアとは

Apple Store(アップルストア)とは、iPhoneやiPadなどを販売している企業「Apple」の直営店で、日本では2023年6月現在で10店舗が運営されています。
アップルストアでは、最新のデバイスをはじめとして、数々のアップル製品を実際に手に取って見ることができます。アップルのデバイスは、オンラインでも購入できますが、実際に手に取って触ったときの感触や操作性は、他では体験できない感動があります。

アップルストアでは、アップル製品を知り尽くしたスペシャリストが、製品の詳しい説明や操作方法などを丁寧に説明してくれます。アップルのデバイスを初めて購入する時や、手持ちのデバイスや旧製品との機能を比較したい時はスタッフの方が親身に相談に乗ってくれます。また、マニュアルを読むだけでは分かりにくいことやデバイスを最大限に活用する方法など、分かりやすく説明してくれます。

アップルストア心斎橋で製品を購入する

アップルストア心斎橋では、他のアップルストアと同様に、iPhone、iPad、Apple Watchといったデバイスのほか、Mac製品やデバイス関連のアクセサリなども購入できます。

購入する製品が決まっていない時やアップル製品の深い知識を持つ人と相談しながら購入するデバイスを決めたい時は、スペシャリストとのショッピングセッションを予約してから訪れるのがおすすめです。アップルストアのスペシャリストと相談しながら興味のある製品を検討することができるため、オンラインショップで見るだけではわからない操作性や、サポートの電話対応だけでは分からない使い方など、マンツーマンで説明してもらえるのでじっくりとショッピングすることが可能です。

また、新しいアップルのデバイスをオンラインで購入した際は、アップルストアで受け取ることもできます。その際にショッピングセッションを予約しておくと、アップルストアで製品を受け取る際に設定のサポートや自分のニーズに合った調整など充実したサービスも受けられます。

アップルストア心斎橋で純正品の修理をする

アップルストアには、「Genius Bar(ジーニアスバー)」という修理の専用カウンターが設置されています。アップルストアのジーニアスバーは、アップル製品が故障した時や不具合がある時など、持ち込んだデバイスについて相談を受けてくれたり、デバイスの状態によっては修理の対応をしてくれたりする施設です。

ジーニアスバーに常駐している修理専門のスタッフは「Genius(ジーニアス)」と呼ばれる専門家で、デバイスの不具合をチェックしてアドバイスをしてくれます。複雑な修理が必要な場合はアップルのリペアセンターへ配送して修理をしなければなりませんが、簡単な修理で大丈夫な場合はその場で修理をしてくれることもあります。手持ちのデバイスに不具合があって不便を感じている人は、アップルストアのジーニアスバーに持ち込んで相談してみるのも良いでしょう。

アップルストア心斎橋で学ぶ

アップルストア各店では、アップルデバイスを使った写真撮影、動画編集、ミュージックスキル、コーディング、アート&デザインといった様々なスキルを学べる「Today at Apple(トゥデイアットアップル)」というセッションが開催されています。

・写真スキルを学ぶ
iPhoneやiPadでの写真撮影に必須の基礎的なスキルや、ポートレートの撮影方法などを学ぶことができます。構図を決めて魅力的な写真を撮るためのカメラ機能や、フォーカスや露出、照明エフェクトを使う方法など、iPhoneのカメラ機能をより深く使いこなせるになるでしょう。

また、アップルストアから街へ出て撮影をするフォトツアーや、iPhoneの写真アプリケーションを使って撮影した写真や動画を美しく仕上げる編集方法を学べるセッションもあります。iPhoneやiPadを使って写真を撮るだけでなく、露出やコントラスト、彩度の調整のほか、写真をトリミングしたりフィルタを追加したりする方法を学ぶことも可能です。

・ビデオ撮影スキルを学ぶ
iPhoneを使い、露出やフォーカスの合わせ方といった基本的なビデオ撮影テクニックを学ぶことができます。また、iPadの動画編集アプリ「iMovie」を使い、撮影したビデオのトリミングや、タイミング、リズムといった編集テクニックを実践してみることも可能です。

さらに、屋外へ出てビデオを撮影するビデオツアーも実施されています。iPhoneのタイムラプスやハイパーラプス機能、スローモーション機能を使って動画の速度をコントロールする方法を学べば、ビデオに躍動感を与えたりドラマチックな演出をしたりすることもできるようになります。

・ミュージックスキルを学ぶ
トゥデイアットアップルでは、写真や動画のほかに音楽編集のスキルなども学ぶことができます。ミュージックスキルのセッションでは、iPhoneやiPadに搭載されている初心者向けの音楽制作ソフトウェア「GarageBand」を使って曲作りを学んでいくことが可能です。

また、同じくGarageBandを使って、Podcastの編集や配信方法を学ぶことのできるセッションも用意されています。どちらのセッションも音楽レベルは問われないので、初心者の人でも安心して参加することができるのもポイントです。

・コーディング&アプリケーションスキルを学ぶ
トゥデイアットアップルには、難しそうなイメージのあるコーディングやアプリ制作についてのスキルを学べるセッションも用意されています。
このセッションでは、アップルが開発したプログラミング言語「Swift」の開発環境アプリ「Swift Playgrounds」を使い、初心者でも気軽にコーディングを学ぶことができます。

また、10歳以上の子供向けのコーディングスキルセッション「コーディングラボ」も開催されています。iPadのSwift Playgroundsを使ったコーディングとアプリケーション開発の方法を学ぶことができ、家族みんなで楽しめる内容となっています。

・アート&デザインスキルを学ぶ
アート&デザインのスキルは、iPad専用のデジタルイラストレーションアプリ「Procreate」を使ってトレーシングによるスケッチを学ぶセッションが用意されています。写真を読み込み、Apple Pencilで輪郭をなぞる方法や、陰影やカーブを足していく練習をすることで魅力的なポートレートスケッチを作成することができるようになります。

子供向けには、オリジナルの絵文字を作れる「アートラボ」と、街に出かけて観察スケッチをする「アートツアー」のセッションが用意されています。大人も一緒に楽しめるセッションとなっているので、家族みんなで参加すれば楽しい思い出になるでしょう。

このように、アップルストア心斎橋は、アップル製品を購入したり修理をしたりするだけでなく、様々な楽しみ方ができる場所となっています。
アップルストア心斎橋には併設の駐車場はありませんが、新作が発売される日などは至近の駐車場は満車になってしまうこともあります。アップルストア心斎橋に車で行く際は、事前に近隣の駐車場の駐車料金や最大料金などを確認しておくようにしましょう。

また、心斎橋周辺は、1時間あたりの料金が高額になる傾向があります。そのため、心斎橋周辺で駐車場を利用する場合は、最大料金があらかじめ設定されているところや、近隣の施設での買い物や飲食利用による割引サービスを受けられる駐車場などを利用するのも良いでしょう。