ハイブランドショッピングで利用できる心斎橋近くの駐車場

1
セレパーク南船場第4

セレパーク南船場第4

最大料金

ヘルプページ

2900 / 当日中

利用料金

8:00〜19:00 400円/15分

19:00〜8:00 80円/60分

利用可能な車種

軽自動車/普通車/SUV・ワンボックス

心斎橋から◯◯m

ハイブランド in 心斎橋の特徴とお役立ち情報

心斎橋 ハイブランドの特徴

大阪を代表する繁華街の心斎橋エリアは、市内のメインストリートである御堂筋と長堀通がクロスする交差点周辺を中心にハイブランド・ラグジュアリーブランドのショップが立ち並ぶ関西の高級ブランド街としても知られています。

主に「ルイ・ヴィトン」、「カルティエ」、「クリスチャン・ディオール」など世界の高級ブランドが日本最大級となる規模の店舗を出店し、夜間にはおしゃれなショーウインドーが美しく輝いて心斎橋の街並みが華やかに彩られます。
また、路面店だけでなく大丸心斎橋店や、2020年に旧・大丸心斎橋店北館をリニューアルして開業した心斎橋パルコなどには「グッチ」、「ティファニー」、「シャネル」、「エルメス」ほかブランドショップが出店しており、地元客のみならず国内外から訪れた多くの観光客で賑わっています。
東京・銀座と並ぶブランドショップストリートとして注目される、大阪に訪れたら是非立ち寄りたいスポットです。

このように心斎橋エリアは、ハイブランド・ラグジュアリーブランドのショップが充実しているため、車で訪れる際は、買い物駐車場割引が適用されるかどうか、安い最大料金があるかなどについて事前に調べておくのが得策です。

また、心斎橋は大阪を代表する繁華街のため、ショッピングや観光、ビジネスなど様々な目的で訪れる方が多く、駐車場も混み合うことが多いいことから、複数の近隣駐車場の確認・予約などの準備もしておきましょう。

心斎橋エリアに路面店を構える主な人気ブランド

・ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋
「ルイ・ヴィトン メゾン 大阪御堂筋」は、ルイ・ヴィトン ジャパンが2020年にオープンした新店舗です。
まるで海に浮かぶ帆船を思わせるような外装にお馴染みのルイ・ヴィトンのロゴが心斎橋に訪れた人々の目を引きます。
地上7階で構成されるビルは国内のルイ・ヴィトン店舗のなかでも最大級の広さとなっており、製品やサービスの充実度だけでなく他店では味わえない感動が体験できるとして連日賑わっています。
また、カフェとレストランを併設する世界初の店舗としても話題となっています。

・カルティエ心斎橋ブティック
「カルティエ心斎橋ブティック」は、2021年に心斎橋に移転オープンした新店舗です。
明るく開放的な店内には、木の温もり溢れるファサードから光が取り入れられ、ジュエリーやウォッチをはじめ、レザーグッズやフレグランス、インテリアを彩るオブジェやアクセサリーなどの製品が幅広く展開されています。

建物は、歴史と近代性を兼ね備えた御堂筋の街並みに溶け込むようデザインされ、昼夜で異なる表情が道行く人を魅了しています。
サロンやドリンクカウンターも新たに設置され、接客や待ち時間の際はドリンクをいただいてくつろぎながらショッピングが楽しめます。

・Dior心斎橋
「Dior心斎橋」(クリスチャン・ディオール)は、世界的に有名な建築家であるピーター・マリーノが内装のデザインコンセプトを監修しました。
パリ本店のコンセプトを踏襲し、伝統的でモダン・エレガンスの象徴であるブランドの要素が随所に取り入れられ、楕円形の売り場にはバッグコレクションなどが並んでいます。
御堂筋に面して大きく目立つスタイリッシュな「Dior」のロゴや、白い壁に描かれた幾何学的模様も優雅さを演出し、道行く人々を魅了しています。

・プラダ大阪心斎橋店
「プラダ 大阪心斎橋店」は、高さ30mで5フロア総床面積が約1100㎡の大型店舗です。建築家ロベルト・バチョッキが内装の設計を手掛け、バッグ、洋服、アクセサリー、シューズをはじめとするメンズ・レディスコレクションが取り揃えられています。
フロアごとに異なる雰囲気で吹き抜けの天井が貫き、自然光が注ぐ天窓と調和した独特の視覚感覚で多くの人々を魅了しています。
1階の床はブランドのアイデンティティでもある白と黒の市松模様の大理石が印象的で、2階はグリーンのファブリックの壁面が特徴です。3階には特注のソファが置かれています。

・ドルチェ&ガッバーナ大阪御堂筋店
「ドルチェ&ガッバーナ大阪御堂筋店」は、2019年にリニューアルオープンした日本最大級の売り場面積規模を誇る2階建てのショップです。
建物の正面と柱には美しいレッドの大理石、店内にはピンクオニキスの大理石が使われ、御堂筋のブランドショップのなかでも一際目立っています。
1階にはチルドレンゾーンが設けられており、日本文化から影響を受けたという繊細な花模様によって彩られた優雅な空間が魅力的です。
メンズやウィメンズ、チルドレンコレクションなどが豊富に取り揃えられているのでファミリーでショッピングが楽しめます。

大型商業施設にショップを構える主な人気ブランド

・グッチ心斎橋大丸
「グッチ心斎橋大丸」は2020年にオープンした新店舗です。
旧・大丸心斎橋店北館をリニューアルして開業した心斎橋パルコの1、2階にショップを構え、2フロアで展開しています。売り場面積約450㎡のスペースには、メンズ・ウィメンズのハンドバッグ、シューズ、ラゲージ、ジュエリーまで幅広い製品が揃えられています。
外壁のアートウォールはクルド人アーティストのティシュク・バルザンジが手掛けたもので、都会の日常風景にグッチのコンテクストやカラーをさりげなく掛け合わせることで輝きを持たせるような世界観が表現されています。

・ティファニー心斎橋パルコ店
「ティファニー心斎橋パルコ店」は、2020年に心斎橋パルコ1階にオープンしました。
店内はティファニーを象徴するデザインモチーフに彩られ、ブランドを代表するコレクションの数々が展開されています。
約300㎡の売り場は心斎橋パルコのメインフロントに位置し、モダンで洗練された美学が多くの人々を魅了しており、ティファニーの世界へと誘います。

・シャネル心斎橋店
「シャネル心斎橋店」は、大丸心斎橋店南館の1階に展開している西日本最大規模の旗艦店です。
一流のブランドショップが立ち並ぶ御堂筋通りに面しており、うっとりするようなショーウインドーの美しい世界観で多くの人々の目を引いています。
プレタポルテやハンドバッグ、アクセサリーなどの最新コレクションが揃う店内は、ブランドの理念を受け継ぐエレガントで洗練された空間が広がっています。

・エルメス大丸心斎橋店
「エルメス大丸心斎橋店」は、2020年に心斎橋パルコにオープンした店舗です。
大阪ではエルメスの4番目となる拠点で、約515㎡の売り場面積は関西最大規模を誇ります。
御堂筋に面した外観は波型に型押しされたウェーブガラスが使用され、自然光が反射してキラキラと水面のように店内を照らし出しています。
また、店内で天井から吊り下げられている組紐は江戸時代に発展したといわれる伝統的な日本の職人の技が採用されました。
エントランス正面から両サイドにメンズとウィメンズのコーナーが並び、さらに奥にはシューズ、馬具やレザー、ジュエリーと時計などの売り場が配置され、街のショップ巡りのような気分でショッピングが楽しめます。

このように人気のハイブランド・ラグジュアリーブランドのショップが充実している心斎橋エリアには、複数のショップを回るので、車で来店する方も多くみられます。
そのため、商業施設などの無料割引サービス時間、ハイルーフOKかどうか等を事前に確認しておくことが重要です。また、休日はもちろん、特にイベント開催時などは駐車場も混雑する恐れがあるため、事前に複数の近隣駐車場の候補確認・予約の有無の確認などの準備もしておくのがおすすめです。